下にある ↓
すごいよ。散々飛び散ってるよ、そこらじゅうに。その上、薬は効いても眠たくなるだけで。なんだよ、この循環。緑もブイブイと怒っているんだろう。嗚呼、花粉。あっちに行っておくれ。ここには何も無いから。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

そう、すごいですね、粉がね。

毎年確実にひどくなってきてる。
自分の体質か粉かどっちがなんだろう。

もし粉だったら来年以降には目に見えるくらいになっているでしょう。



さて、ボクはそんな見えそうな粉と戦いながら三月の二週目を送っているワケで。。
あんまり意識しない見慣れた風景もじっくり観察してしまうようになった。

そんな毎日の帰りには一杯の酒を、一品を肴に飲む。
そして軽く簡単に酔う。

(焦ってんのか。)
そうでしょう。
でも自分の時間を大事にしているようにも思えるんだ。

後少ししか休みないし、もう戻れないから。
こんな贅沢な一人の夜に。


でも残り三回の週末土日は 笑う、話す、とにかく笑う、そして髪を切る。


高架下で餃子を食べた後に歯に引っかかったニラか具を舌で弄くってて感じたことだ。


どこへ行こうか?
京都?
神戸?
和歌山?


ここ数日で食ったモノはこれだ、

ワン・ツー・スリー


c0196034_16347.jpg
c0196034_174073.jpg


写真上:JR野田駅  高架下 (名前見てない、また行く) 葱
写真下:阪急三宮駅 高架下 『ひょうたん』  餃子(しかない)


今日の曲;
山下達郎 / メリー・ゴー・ラウンド

山下達郎 / 高気圧ガール

山下達郎 / WINDY LADY



c0196034_1284434.jpg
[PR]
# by tirer | 2009-03-13 01:39
下ル ↓
だるいだるいだるい。毎晩だるい。寝付けない、だるい、毎晩。どうしよう。寝れない夜は何をしようか。何回かボタンを押すけど最後の一押しができない。いつも何かと手前で止まってる気もする。昼間だってそれでツッカケを買えなかったし帰りは帰りでまたそれで鳥ふくに入れなかったし。そんな僕は三月を必死に生きています。さむいんです、くび周り以外がね。寝れないんでね。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日は昼休憩に深緑の、そして普通の自転車を借りて神戸新聞のビルまで買い物に行く。
しかも電話しながらモノを探すという、まさにテレフォンショッピング。

いいよ。
楽しいよ、こーゆーのって。
一人で来た気がしないんだ。

相手にもよるだろうけど。

月刊ザンジバルナイトはどこにも見つからなかったけどメインの二枚は買えた。


帰りに前にも行った『豆市』によって腹と前回ホロ酔いで行った記憶ごしらえに。

今日は普通のラーメンを注文。
うん、普通。


上でリンクしてる食べログ見たけど「臭い」とか書かれてるね、「そして、臭い」って。
食べログなんだからそんなこと書かないでよ。
臭くないし。



そして、だるい。

つづく。

c0196034_281014.jpg
c0196034_294262.jpg

写真上:ソウルセットの新譜
写真下:エゴラッピンの新譜


今日のシリーズ:
は上の二枚です
[PR]
# by tirer | 2009-03-05 02:16
だから、下 ↓
厳しい寒さももうじき終わる。冬は好き、特に年末。年が明ければ寒いだけで今まではこれといって変化もくそもミカンもない一月二月を送っていた僕。だけど今年は期待を胸に充実を盾に、そして希望を頭とかにフル装備で春を迎えれそうだ。そんな予感が湧いたり煮えたり、少し冷めたかな、と思うとまた湧いたりしている。進め、そして忘れるな。MOL(モル)。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

船に乗って見渡す町とか工場とか埋め立て地。
それと海。

そんな船が一週間後の今日に到着。

そこでいろんなものを見たしいろんな経験もできたんだ。
自然薯のプールで泳いでみたりしたし、玉を棒で突いてみたりもした。

雨の中、カサが無いからと他の何かに手を取って歩いてみたり小走りしたりもした。


そして先週末、大阪に忘れ物をしそうになっていた大事な用事を一つ済ますことができた。

僕は何て幸せなんだろう。
そして何てバカなんだろう。

正直に生きることが大事だからバカでもかまわない。

だってこの二週間、食ったもののほとんど美味しいものばっかり。


でももっと忘れ物はある。
残り二十八日間、生きよう、味わい満ちるまで。


何かよくわかんなくなってきたし写真だけでも見てみようか。

じゃ、つづく


c0196034_210116.jpg
c0196034_291392.jpg
c0196034_2142686.jpg
写真上:十三『富五郎』 蕗の薹(フキノトウ)の天ぷら
写真中:京都四条『松葉』 湯葉豆腐うどん
写真下:京都五条『河井寛次郎記念館』 釜?とにかく釜



今日の曲とコマーシャル;

ハナレグミ / PEOPLE GET READY

月 / 月桂冠
[PR]
# by tirer | 2009-03-03 02:36
そう、下 ↓
神戸に通うことちょうど一ヶ月。なんだか町も気に入っちゃったりしている。そしてちょうど後一ヶ月ほど通うと身支度に入る。持っていくものは知れた量だと思ってあくびしてたりしてたけどどうやら大きなカバンにも入らない荷物があったみたい。そりゃ二五年も住んでりゃ何かと大荷物になるワケだ。うまくまとめよう。そんな頭とその形。実はあんまりよくはない形、ぼく。でしょう?
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

その神戸にある一件の美味いラーメン屋に入った、と言うよりきたないラーメン屋だなと思って入った。

この日の夜はいつになくテンションと言わずとも、まぁ気分が良かったのでそんな店にもするする入り込める。

カウンターだけの狭い店内にはその上にどんとエプソンとか置いちゃったりして二席分ぐらい超無駄使いをしている感じがたまらない。

大将が自分で作る三種類の麺があって僕はその内の赤色を使ったものを注文。
これがまた、美味い。

聞くところによるとその店は朝の十一時から夜中の二時までやってるいみたいで大将は六十代のおじいちゃん。
疲れとかで少し目がいってる感じもするが愛想も悪くない。

また行こう、そんな週末の話し。




でもまだまだ書きたい事あるから分けて書こう。


次週、『自然薯のプールでご飯二杯』と『MOL』の二本立て。



それではさようなら、そら豆ひよこ豆

ツヅク



c0196034_25393.jpg
c0196034_2532784.jpg
写真上:三宮 『豆市』 外
写真下:三宮 『豆市』 その赤い麺


今日の曲、しかも二曲も紹介;
悲しくてやりきれない(おもしろい画像集も添えて。) / ザ・フォーククルセイダーズ

木綿のハンカチーフ(下さい。) / 太田裕美
[PR]
# by tirer | 2009-02-23 03:30
やっぱ ↓
遠いとか違うとか思っていたけど実際はそうでもなく、似たり寄ったり、そうだったりな町だ。隅田川の長さと自分の気の長さ、両国国技館とハイエース、大鳥神社と庄内神社。そして埼玉との距離と僕と私との距離感。嗚呼、東京。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんな経験はあまりできるもんじゃない。


そもそもは前の日の夕方に明日東京に荷物を届けてくれないかと頼まれ即答で行くと答えたことから始まる。
我ながら元気な自分に感心する。

出発の前に四十分、静岡SAで二十分、事務所で十五分と寝たのはこれだけでそれ以外ぼくはアクセルとリポビタンDをふかしつづけた。

そう、くたくたなのだ。

移動の最中に心配してくれてる何人からか何回か「生きてる?」ってメールとか来たけど帰った今になって思うのは「生きるわ!」って一言に尽きる。

そんな人たちに支えられ生きて帰れたので土産話などシャレた話しもないので撮ったシャメでもはっつけようか。
シャレた話しを強いて言うならば「首都高カッコいい、いじめカッコわるい」だ。

ほら、くたくたっていったでしょう。


滞在時間約二時間、そんな東京。

オハリ

c0196034_23293432.jpg
c0196034_23295823.jpg
c0196034_23301250.jpg

写真上:首都高から見るタワー
写真中:東名高速から見る富士
写真下:こくのあるミルク味

今日のブツブツ;
趣味
[PR]
# by tirer | 2009-02-19 00:21
僕は風邪をひきやすい。ひどい年なんか二ヶ月に一回くらいひいている。そして一回一回が長い。要するによくひくと言うより、なおっていないのだな。でも今年はもうひきたくない。なぜなら確実に以前よりひけない状況になっているから。あなたのことが好きだから。チャンドンゴンウォンカンコン。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

年末にひいた風邪がやっと今年の二月に入ってから落ち着きはじめた。

十一日、すこぶる体調の僕は東京にいた。
自分の友人の超ハレ舞台を多少の冷やかしも含めて拝みにでも行こうかと前日の夜に大阪の友人と青春ドリーム号に乗り込んだ。

夜行バスは何回乗ってもなれやしない。
お尻は痛いし前は椅子倒し過ぎるし後ろはずっとキン肉マンの話しで盛り上がっちゃったりするし。

でもなんだかんだで無事に到着。

眠たい。

まず東京に着くと必ず朝マックを食べたくなる自分は何とかあの油の匂いをかきつけ八重洲らへんの地下街で開店前のマクドナルドを発見。
何とも身体に悪そうでうまい。

弟に会いにいく友人と十一時に下北沢で再開するよう約束していったんお別れをし再来月から住むことになる目黒の家と働くことになる恵比寿の事務所に多少の見学とめいっぱいの挨拶のために向かった。





用事の済んだ僕は池尻大橋で先輩と合流しそこからライブ会場がある下北沢へとお酒片手にタクシーへ。

到着するとまぁまぁびびった顔でその友人がこっちに来た。
でもたいしたリアクションはなかった。

それもそうだろう、緊張するもんな。


そしてそこには先輩や友人がめちゃくちゃ集まってにぎやかで非常にいい雰囲気。

演奏が始まると何とも言えず思え返したりして感動してしまった僕の目玉にはアレやソレが溢れそうになっていた。

僕も負けてはいられません。
だから真面目に書いてみました、十三日夜中の日記。


結局何が言いたいのかわからないのでこの辺でお開きにします。
ごきげんよう。

c0196034_23491664.jpg
写真;何かのキャラクター

そして今日の曲;
ナタリー / ハナレグミ (you tube無かった。)

風 / はしだのりひことシューベルツ
[PR]
# by tirer | 2009-02-13 00:35
無題②
大淀 炉端屋『つばめいろ』に行った週末。

大阪のいつも決まった時に会うお兄さん方に教えてもらった店だ。
ほんとにいい店でスタッフのすごくイヤミのないナーナナナー加減がお酒をするする進める。

鯛の酒盗、牡蠣、ホタルイカの沖漬け×2、豚トロ酒盗漬け炭火焼、名古屋コーチン串焼き(せせりとかわ)を食べた。食後にプリンも。

利き酒三種とか注文しちゃってなんだか良い気分。


店を出てから地元の庄内に移動し串カツ『いっぷく』へハシゴ。
そう、週に何回かはふらっと寄ってしまう僕の小学校からの同級生「さわやん」の母親、「さわやんのオカン」がやっている店。


外観も普通っていうかソレなので結構ヘンな客も集まってくる。
リストラになりかけていて週三になった40代の人(自分の仕事をプレスと言っているけど何をプレスしてるかは言わない。本人曰く、プレスを極めているらしい。洋服屋のプレスかもしれない。いや、それは無い。レッドツェッペリンが好きらしい。)や他にも、ベロンベロンになった70歳過ぎているくらいのおじいちゃんとか、まぁ普段出会う事の無い色んな人がそこには集まってくる。

こないだはそのプレスに「兄さんはあの時代のヒッピーな感じがしますね、よっ!」とか言われたりもした。どこが。


適当にピックした具材を「さわやんのオカン」に渡して揚げてもらう串カツはソースの味とともに絶品。
お口直しのキャベツなんかはどこの串カツ屋より美味い。
ダシ巻き玉子も今まで食てきたダシ巻きの中で上位にランクインしている。

色んな人が集まってくるのは実は外観とか全く関係なくって味と店員なんだな、こういった 町の店じゃ。

また行こ。


そして神戸でいい店を見つけました。二月五日にオープンしたんですって。
シャレててハイボールとワインが美味しく頂けるいいお店でしたよ。

時間があったら行って下さい。


c0196034_15401864.jpg
c0196034_15324397.jpg
c0196034_16325317.jpg
写真上:大淀 炉端屋『つばめいろ』 牡蠣と酒盗と何かプレミアムなビール
写真中:庄内 串カツ『いっぷく』 蓮根とかと生ビール
写真下:神戸旧居留地 『Bar&Bistro 64』 外観

そして曲;
冷たい頬/スピッツ
いい。
[PR]
# by tirer | 2009-02-08 16:50
タイトル入らないので下に同じ色で ↓
連休をもらったけど全くしんどい一日、月曜日。バレンタインの祭事の段取りで今の帰り。それって女の子が男とか女とかに配るイベントでしょ?そのイベントってどっちがあげても良くなんないかなと段取り中にずっと考えていた僕。グリコとか森永とか(ファミマとかデイリーヤマザキとかでもいい。)がオグリシュンくんとか男性タレント使って女の子(それは男でもいい)にチョコレイトをわたすコマーシャル毎年やればそうなるのかなと今思う。でもそんなイベント自体なくなってもいいとも思う。っていろいろ考えた。
リンリン鈴虫が鳴いています。そんな時 僕はちょびっとセンチメンタル。気持ちダラダラ身体バタバタで始まった二月の一周目、この先ちょっぴり不安な今年の六週目。ちょっぴりセンチな感じ一日目。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今日は昭和町の『串芳』の話、日曜日。

いい。忙しい時は極少しだけ総合で落ちるけどいい。
行く前にビルビラさんですごくいい出来事があったから更にいい。


砂ズリ、牡蠣ベーコン、れんこん×2、やまいも、豚、なんきん、アスパラ、いわし、エビパン、もち(食ってないかも)、キュウリと茄子の浅漬け、ビール×3か4。

覚えてるってすごくないですか?
そんな良い店なんです。

マスター前田さんもいい人で大好きです。

もう眠たいから今日はここまでにします。
ほんといつもたいしたこと書いてないですね。

c0196034_1331884.jpg

写真:昭和町 『串芳』 砂ズリと牡蠣ベーコン


そして、今日の曲、じゃなくってコント:
コーヒーショップ / ブラックマヨネーズ
でもいい?
[PR]
# by tirer | 2009-02-03 01:41
また入りません ↓
人間らしい生活三日目。大相撲なんて見たくても見れないよ全く。でも時間が無いからと言ってこの様に日常を書くことは避けたくないと思う。だから誰も見てなくても僕は書く、主に呑み屋の話し。頑張れ琴奨菊。オフィシャルブログ「琴奨菊物語」見てるから。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


二十一日、三宮からの帰り十三での乗り換え時、何かに引っ張られるかのように西口改札を出る。
目の前に広がるは多く軒を並べる呑み屋街。

湯どうふが食べたかったので『富五郎』へ。

ここの支払いシステムはおもしろい着払い式。そして湯どうふ美味い。
京橋『丸進』での湯どうふ百五十円と比べ三百円と少し高く感じるがこっちの方が好きだ。

湯どうふは店のおばちゃんが帰ってからの八時半以降に注文することをお勧め。


c0196034_2342022.jpg
c0196034_2344580.jpg

写真上:十三『富五郎』 外
写真下:十三『富五郎』 湯どうふ

ダメだ、眠たい。

今日頭から離れなかった曲:
O・N・NA / どぶろっく
『性夜』と『魅惑のパンティーライン』も好きです。
[PR]
# by tirer | 2009-01-23 23:14
無題①
東心斎橋で古着屋をやっている友人がいて、その店の周年パーティに多少の手伝いと冷やかしで遊びに行く週末。

この日は昼過ぎから京橋の立ち呑み『丸進』と立ち呑み『岡室酒店直売所』に行く予定が、あいにく風邪の為、午前中病院で点滴をうって少し休むことにした。

そして四時に友人と待ち合わせ合流して「食堂街」にでも行こうかと足を運ぶ。


店内の濁った空気と台に埋め込みになっているソースの入った容器が印象的で大好きな串カツ『百百(もも)』へ。
大瓶とアテに蓮根・キス・若鶏・牛を注文。何より蓮根が好きだ。

ぴゃっと食いさっと店を出て会場となる難波のクラブへ。


会場に着くがまだ誰も来ておらず、静かに頼まれていた台をセッティング。
すると少し遅れて友人がやってきたのでちょけながら準備を始める。

この後に予約している南船場『蛸家』を楽しみにしていた僕達には準備も捗る。


準備も終りタクシーで南船場へ。
明太マヨ・ネギぶっかけ・ソースを注文。やっぱ美味い。
ネギぶっかけがダシ醤油だったことを知りポン酢だと思い込んでいた自分に少し恥を知った。

そして店を出てから『味穂』へハシゴ。
そこでは蛸焼き・どて焼き・ごぼうの唐揚げを注文。ここもやっぱり美味い。

この『味穂』と『蛸家』は同じ蛸焼きでもすごく対照的で蛸焼きをアテに飲む場合には二件ハシゴすることをオススメする。


よい感じになったところで会場に入るとすごく沢山の人で楽しそう。
あまり僕には聞き慣れない音楽の中、一年間頑張ってきたサラダ社長の顔を見てホッとできた週末だ。

ありがとう、それとおめでとう。



c0196034_2257856.jpg
c0196034_22574392.jpg
c0196034_225863.jpg

写真上:食堂街『百百』 串カツ
写真中:南船場『蛸家』 ネギぶっかけ・明太マヨ
写真左:難波『サオマイ』 jutan 作品展示風景



そして、さっき聴いてた曲;
鉄工所ラップ♯03/モンスターエンジン西森
[PR]
# by tirer | 2009-01-18 23:27